包茎手術ランキング上位!おすすめクリニックに共通する特徴とは

日本人男性の多くの方が抱えているのが包茎の悩み。推計によると7割とも8割とも似も上る男性が何らかの形で包茎になっているそうです。性に関する話題なのであまり他人に口にする機械はないようですが、かなり身近な症状の一つと言えます。包茎を放置しておくことには、衛生的に不潔であったり早漏になりやすいなどの健康面での問題を抱えるだけでなく、女性との関係に葛藤をもつ事態もあり積極的な治療が望まれます。永続的な効果を期待できるのは、包茎手術になります。どこのクリニックにするべきか迷ったら、専門サイトの包茎手術おすすめランキングは有益です。

診療科目はどこ?信頼できる医師の特徴とは

そもそも包茎手術の診療科目は何なのか、この点は泌尿器科を受診することになります。しかし保険適用の治療は機能回復を目的にするので、術後にペニスと亀頭の間で色合いが異なるツートンカラーになりがちです。見た目も良好な仕上がりを目標にするなら、自費診療の包茎治療に充填をおいているクリニック青択ぶのが出発点です。
ところで包茎手術のおすすめクリニックのランキングには、高い評価を得ているクリニックが掲げられています。多くのかたから支持を集めているクリニックの特徴としては、豊富な症例に対する包茎手術の実績があることです。一般的に泌尿器科の手術のなかで包茎手術の難易度はあまり高くないとされています。しかしこれは機能面を配慮してのことで、深部的に満足できる仕上がりを得るにはやはり、手術経験がモノを言うのは間違いありません。従って包茎手術の症例数が豊富なことは、ランキングを見る上では前提条件になります。また包皮環状切除以外の包茎手術は、保険駅要害の自費診療です。自由診療なので価格はクリニックで自由に設定できますが、あまり極端な値段は考え物です。50万円を超えるような高額なのは当然警戒すべきですが、安すぎるもの控えるのが賢明です。

包茎手術の術式に選択肢があり、リスクも十分熟知している

包茎手術のおすすめランキングのなかから、択ぶときのポイントになるのはリスクも十分説明し万が一にも失敗などがあったときも再手術など適切なアフターケアを期待できることを上げることが出来ます。
包茎手術は確かな技術のあるドクターが執刀すれば、良好な仕上がりを期待できるものの、性器と言うデリケートな部位の手術であることも関係して比較的術後のトラブルがおおいと言う特徴をもっているのです。具体的には性行為時の性感の低下や不感症などの合併症があります。亀頭直下埋没法という普及している術式で執刀したちきにおきる傾向があり、原因はリッジバンドを切除してしまうことです。リッジバッドとは亀頭直下の性感神経が集中している部分がありますが、この箇所を切除してしまうことで性感の低下などがおこります。
また包皮の切りすぎもトラブルの原因となります。包茎手術では余分な皮膚を切除しますが、確実に改善するために切除範囲が非ロックなってしまうことがあります。これらの不具合はわずかな手術の手技の違いがもとでおこります。おすすめランキングのクリニックのなかからえらぶときは、リスクも十分踏まえてデメリットも含めて説明してくれる信頼できるドクターに依頼することをおすすめします。

ペリカン変形などの回復手術などアフターケアが充実している

包茎手術では術後にはれやむくみが起こります。これは皮膚を切除した際に血管やリンパ管などがダメージをうけることで血流が不足し、血液や体液が述部周辺で滞留してしまうことが原因です。いわゆるダウンタイム症状のひとつなので、2週間から3週間ほど経過すれば血流が回復しはれやむくみも解消していきます。余計な水分の摂取を控え、ガーゼで圧迫するなどのケアをすれば長くても3ヶ月ほどで改善します。しかし単なる包茎手術後のダウンタイム症状とは異なるのは、ペリカン変形です。
ペリカン変形とは主に亀頭直下埋設術を選択したときに発生するもので、原因は縫合する皮膚にたるみができてしまい、その部分にリンパ液が流入し、あたかもペリカンのくちばしのようにペニスが変形するというものです。切開部位の縫合不全のほか、うらすじの包皮小体の処理が原因です。
ペリカン変形は余計な皮膚の部分を取り除き修復したり、電気メスで焼くなどの回復手術があります。もっともペリカン変形と判断するには、3ヶ月以上の時間経過が必要です。そこで包茎手術のおすすめランキングのなかから、クリニックを選択するときには、アフターケアが充実しているかも確かに確認してください。

まとめ

包茎手術をどのクリニックに選択すればベストなのか、途方に暮れることはあるはずです。そんなときにお役にたつのが専門サイトに掲載されている、包茎手術のおすすめランキングを参照することです。しいかしおすすめランキングで紹介されているクリニックも複数あるので、選択基準はどこに置くべきなのかが問題になります。まず重要なのは包茎手術の経験が豊富なドクターが在籍していることです。実は審美的にも性行為などの機能面でも満足できる結果を得るには、包茎手術の数をこなした確かな技術が必要です。リスクも十分説明してくれ、信頼できる経験豊富なドクターの手術をうけるように心掛けて下さい。

参考サイト
包茎手術をうけれるクリニックをランキング形式で紹介
包茎手術の痛みや術後のケア、安さや評判、麻酔などの徹底解説。